Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

妊娠32週3日〜神社仏閣めぐりの妊婦

みっともない妊婦


京都旅2日目。首こりと股痛以外は体調よし。

トコちゃんベルトも面倒ながら効果はあり、

痛みの伝わりを緩和してくれるし、断然付けているほうが歩くの楽。

グラプリ01 グラプリ02

今日は王子につきあって建築ツアーからスタート。

まずは宿泊したグランドプリンスホテル京都(ネット直前予約で安かった!)。

設計は、村野藤吾さんという20世紀の日本を代表する建築家。

コロセウム型の構造がおもしろいし、外観の雰囲気や良し。

でも建設後の改築やインテリアやイルミネーションの

センスがかなりとほほ、というよくあるパターンで残念。

国際会館01 国際会館02

こちらはホテル前の国際会館。大谷幸夫さん設計。外観のみ見学。

丹下健三さん風のロボット的偉そう建築。

私は丹下建築が好きなのでこれもわりと好み。

右は入り口前の灰皿。これステキだ。ひとつほしい。

今宮神社01 仁和寺05
あぶりもち あぶりもち02

さてさて、本日のメイン目的は神社仏閣めぐり。

というわけで、ひとつめは今宮神社。

大徳寺のついでだったのだけど、こじんまりしつつ絵になる境内。

入り口前の「かざりや」でこの神社名物の炙り餅を食す。

小さい焼き餅に、とろりとした甘い白味噌ダレが絡まっている。

不思議な味だけどまあまあおいしい。

ちなみにこの神社、アニメ「けいおん!」に出てくるそうで、

ファンの聖地巡礼のコースに入っているらしい。

ファンは「痛絵馬(イタエマ)」というアニメ絵入り絵馬を残すとか。

この日は痛絵馬は少なかったけど、確かにあった。

古い神社仏閣にもアニメの波が。日本ってカオス。

高桐院入り口 高桐院和室
高桐院庭01 高桐院庭02
高桐院茶室01 高桐院茶室02

次は大徳寺内の高桐院(こうとういん)。細川忠興とガラシャ縁の塔頭。

私は高桐院が大好きで、出産前にもう1度どうしても来たかったのだ。

参道の趣きや庭園の美しさで有名な塔頭だけど、

私のお気に入りは奥にある茶室、松向軒。

すっと沁みる静寂。心に広がるじわじわとした平穏。

こんな小さくて地味な空間なのに、夕凪の静かな海を眺めているよう。

最後の2枚がその茶室なのだけど、

ちょうど雪が降ったり晴れたりで、いろんな光具合を堪能できた。

ああ、やっぱりこの茶室好きだ。心の澱みを清水で洗い流した気分。

ちらちら降る粉雪のなかを歩きながら、侘びの余韻に浸る。

大徳寺のもうひとつ02 大徳寺のもうひとつ01

次は同じく大徳寺内の龍源院(りょうげんいん)。

こちらはいろんな石庭が楽しめる塔頭。右は日本で一番小さい石庭。

ドーンパーンドーン!というかんじの明るく外向きな空間。

桃花春 京都犬

雪で冷えたので昼ごはんは仁和寺近くの「桃花春」でラーメン。

京都が本店の「天下一品」のスープを優しくしたような味。

にんにく多め。薄切りチャーシュー(京都ラーメンに多い)うまし。

京都はラーメンもおいしいんだよなあ。

右は途中で会った着物わんこ!

仁和寺庭 仁和寺02
仁和寺03 仁和寺04

最後のお寺ははじめて行く仁和寺。

さすが天皇家縁の寺、とにかく立派でゴージャス。

額縁の壮観の文字どおり、奈良の寺のようなばーんとしたスケール感。

右の松はタコのように下に伸びる枝までなんと同じ木。巨大タコ松。

でもここの名物はなんといっても桜。ずらりと並ぶ枝の数にびっくり。

いつか腹太郎と一緒に桜の時期に来ようではないか。

鍵善 鍵善02

夕方から市街地でショッピング。「鍵善良房」本店でお茶。

ホントは葛きりで超有名なお店なのだけど、寒すぎてその勇気なし。

でも店内には立派なお重で葛きりをすする女子多数。

私のスイーツ狂なんて彼女らの足もとにもおよばんなあ。

私が食べたきび餅ぜんざいはおいしいけど普通のお味。


夜ごはん、やはり正月休業でお目当ての店にいろいろふられ、

三条「五十家」へ。若者向けの焼き野菜のお店。写真は充電切れ。

普通においしかったのだけど、京都らしさがなかったので、

恵比寿が吉祥寺にいるような錯覚に陥る。


終電新幹線で帰京。

もう何度目かわからない年末年始関西帰省だけど、

だいたいいつもなら、私は途中で風邪を引く。

私も体力自慢なほうだけど、王子の体力がハンパないので、

途中で体力負け&寒さにやられるのだ。

でも今年は妊婦で体調も万全じゃなかったので、

わりとゆるめスケジュールで動いたし、タクシーも利用したし、

結局は風邪もひかず帰ってくることができた。

(私、妊婦になってから一度も風邪引いてません!えへん!)

行く直前はつらかったけど、無事に旅行できてよかった。

妖怪乙女のおかげで、今までと全く違う関西も堪能できた。

妊婦でも旅行には行くもんだなあ。

(でも妊婦の神社仏閣めぐりは予備の靴下必須!寒い!)

さ〜明日から、里帰り前の仕事終わらせにかかるのだ〜!!

banner_good.gifこれにて帰省旅行篇、終了〜。

↑ポチっと押してくれると毎日更新の励みになりますよ〜。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

踊る!うわばみ妊婦

うわばみ=大蛇、またはヤマタノオロチが酒に目が眩んで成敗されたことから、酒好きの大酒呑みのこと。このブログは、酒、食べ歩き、ダンス、猫、祭り、映画が好きな道楽人間が妊娠によって変化していく経緯を記録した、個人的妊娠メモです。

うわばみ妊婦マーク
banner_good.gif
↑参加しております。1日1回、
訪問記念クリックプリーズ☆

プロフィール

うわばみ妊婦

Author:うわばみ妊婦
イラストレーターのカワハラユキコです。お仕事サイトはこちら。最新のブログはこちら。twitterはこちら。37歳→38歳初産。ダンナ=王子(正式名称・汚れたプリンス)、猫はレンぞう。みずがめ座AB型。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告



おもちゃ大賞【トイザらス】
ねこのきもち
生まれてすぐに必要なものをセットにしました♪
ミキハウス
パンパース特集【ベビーザらス】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。