Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後28日〜力みなぎるママン

1ヶ月検診

胎児約3キロ+胎盤2キロで最低5キロは痩せるはずが、

そしていったんは痩せたはずが、

なぜか産後の実家ごろごろ生活で

授乳してるにもかかわらず太ってきたわたくし。

一ヶ月検診に行ってまいりました。

その結果、母子ともにもろもろ順調、

普通の生活に戻っていいとのこと。

心配してた母乳問題については、

この一週間の息子の体重の増え方を見ると、

(実は授乳疲れで3度ほどミルクあげちゃったのだけど、

 それを差し引いても)

まあなんとか自分の母乳だけで最低限の量はいけそうだ。

なんだかいろいろほっっっっっっ。


しかし「とにかくカラダを休めて」

と言われ続けた一ヶ月。

それが終わったと思ったら、

急にカラダからパワーがみなぎってきた。

そしてお腹もすいてきて、帰りにスイーツバカ買い(おい)。

さあ、いよいよ妊娠出産フルコースの最後の締め、

帰京に向けていろいろ準備を進めねば。

だっこひも 3人

外出に向けて、家でだっこひも練習も開始。

いや〜赤子の大きさや使う場所で、

だっこひもっていろんな使い分けができるのね。

そして、いまうちのぽうちゃんと最も相性がいいのが、

左の写真の妹のお下がりのシンプルだっこひも。

手足がぎゅっと折り畳まれて、

お腹の中と同じ形になるので落ち着くみたい。

家の中でもかなり重宝!これに入れると寝る!

右は甥っ子、息子、レンぞう。


今月いっぱいで里帰りは終了の予定。

帰京に向けてのいちばんの問題は、

デブ化したレンぞうの運搬。

人のことをとやかく言えた立場じゃないが、

7キロってどういうことだ、デブぞう!!

banner_good.gif

↑更新の励みにクリックお願いしま〜す。

妊娠38週2日〜がっかりな妊婦

胎盤食べる

18日に産む気まんまんの腹ボテ、

本日は最後の(はずの)検診&マタニティビクスへ。

マタニティビクス、すっかり慣れてガンガン踊る。

誰より笑顔で大きく踊った自信アリ。

(そして本日いちばん高齢だった自信もアリ。はっはっは)

それにしても、お風呂入ったりベッドから起きたり、

そういう日常の動作はもうゆ〜っくりしかできないのに、

なぜダンスは元気にすばやく踊れるのかが謎。

動きの仕組みが別物なんだろうなあ。

フラメンコを出産1週間前まで踊ってた友人が、

「歩くのはつらかったけど踊りは平気、

 むしろ回転は前よりもうまくできた」

と言ってたのもこんなかんじなのかなあ。

エコー38w

エコーチェック。腹太郎、3150g。

あり?私の体重激増したからもっと増えてるかと思ったのに。

しかし腹太郎、顔コワすぎ。

まるで「北斗の拳」の巨漢ザコ悪役。あべし!

さらに先生に、

「ありゃ、全然下に下がってきてないね!

 おでこがエコーに映っちゃうようじゃまだまだだ!」

と言われてしまう。ええええええ。

だって先週の内診では順調に下がってると言ってたやないの!

おまけにおりもの検査の結果で、

B群溶血性連鎖球菌がまだあることが判明。

「出産のときに抗生物質飲んだり点滴打ったりするけど、

 まああんまり気にしないで!大丈夫だよ!」

と先生は言ってくれたけど、これもがっかりである。

検診費、補助費なしで5000円。


タンドリー野菜

ところで、2.3日前から不思議なことが起きている。

スイーツ狂になってから消滅していたカレー愛

(私はホントはカレー狂&辛いもの大好き)

がじわじわ復活の兆しを見せているのだ。

スーパーで久々にカレースパイスの棚が気になる。

同時に、スイーツを食べたあと、ちょっともったりする。

え?もう腹太郎くん、糖分は十分ってこと?

もうカラダづくりが完了したから??

そして今日は家族もカレーが食べたいで意見が一致し、

昼ごはんは家カレー。

しかし、その後、これまた久々の胃逆流&リバース。

えええ。最近は普通に大食いできてたじゃないの。

カレーは刺激物だから?

一度子宮落ちて、また上がってきたわけ??

全くもって意味不明な妊婦体。

こんなんで18日に出産なんてできるのだろうか。

いろいろがっかりな腹ボテである。

上はつけあわせでつくったタンドリーチキン&野菜。

宝くじ

がっかりしてても仕方ないので、

気を取り直してグリーンジャンボ宝くじを買う。

妊婦は運気が上がっているらしく、

宝くじを買えといろんな人に言われていたのだ。

胎盤セット

で、最後にイラストの胎盤の話。

産後の肥立ちによくて昔は食べてたらしい胎盤、

私は単なる味への好奇心からずっと食べてみたかった。

くいしんぼう妊婦ライフ、最後のごちそう(?)だ。

無痛だの個室だのにこだわらない私の唯一の希望事項。

田舎の病院では引かれるかと思ったら案の定引かれたけど、

(そしていまこれ読んでる人もドン引いてる!?)

まあいちおう許可はとったのでこれで安心。

というわけで、入院用胎盤食セットを冷蔵庫に準備する。

醤油と塩と塩麹と楊枝と小皿とナイフ。

食べた友人の話ではしょうが醤油がおいしいんだっけ。

ところで胎盤、牛や豚の肉と同じように、人間でも、

美味しい胎盤と不味い胎盤を出す人がいるらしい。

私は高齢だし雑食だし、不味いかもな〜。

出産後に余力あって美味しそうなら食べる事にする。


夜はおもしろい仕事をゆるっと。

でも思ったより難しい。明日集中してやろう。


ところで父、動脈瘤と肝臓に謎の陰が発見されたとかで、

ずっと大騒ぎをしている。

レンぞうに向かって、

「オレは肝臓!おまえはレンぞう!」

と叫んでいる。元気ハツラツだ。

体重、妊娠から9.7キロ増。

banner_good.gif胎盤、食べたことある人います〜?

↑臨月。出産カウントダウン!
 毎日更新の励みにポチ押しお願いしま〜す。

妊娠37週2日〜恥ずかしい妊婦

恥ずかしい妊婦

なんでもかんでも記録しているようなこのブログだけど、

もちろん書いてないこともたくさんある。

そのひとつを今日は書く。


実は、先週末から、お股のあたりが、ヘンだった。

全体的に腫れているし、たまにかゆい。

最近、おりものがまた増えてたから、かぶれたかな?

くらいに思ってフェミニーナ軟膏を買って塗っていた。

(フェミニーナ軟膏もはじめて買ったよ)

一瞬、アノ病が脳裏に浮かんだけど、

特徴であるカッテージチーズ状の白いおりものは出てないし、

ずっとかゆいわけでもないから違うだろ〜と思っていた。


んで本日、検診。

内診があったので先生に相談。

すると先生、私のお股を見るやいなや、速攻、


「あ、カンジダだ!妊娠中はよくかかるんだよ!

 薬出すから、出産までに治そうね!」


とばっさりひとこと。

がーーーん。やっぱり、アノ病か。

ザ・カンジダ!!

私の中でカンジダって性病的イメージが強いので、

なんだか非常にショックだし恥ずかしい。

まあ実際はかぶれや免疫力の低下や妊娠時にもなるらしく、

私の場合は妊娠と風邪とかぶれが重なったのがたぶん原因。

(それに妊娠後期になってから、

 お腹がジャマで性的行為なんてできてないから、

 性病的移り方するワケもないんだけどさ〜〜)

まあとりあえず先生に軽く扱われてかえってほっ。

それにしても、最近は妖怪どもが大人しいと思ったら、

こんなギリギリで具体的な病にかかるなんて。

まったくもって、妊婦って、油断できやしないぜ!!


検診は、内診&おりもの検査&ノンストレステスト。

エコーは今日はないので腹太郎の体重は不明。

でも内診時の先生いわく、

「頭が順調におりてきてるね!

 子宮腔は全く開いてないけど、

 柔らかくはなってきてるよ!いいかんじ!」だそう。

ノンストレステスト(胎児の心拍音とお腹の張りのチェック)

も異常なし。腹太郎は元気らしい。

検診費、補助費抜きで6400円。


ついでにマタニティビクス2回目。

前回はハードさに度肝を抜かれたレッスンだけど、

慣れたら楽し。汗びっしょりかいてスッキリ。

カンジダでもダンスは踊れるのさ。

いえかつ 塩シフォン

検診のため朝ごはん抜きでマタニティビクス踊ったもんだから、

腹へりへりでランチは家でとんかつガツガツ。

おやつは小杉「ルクール」の塩シフォン。

ここの味ってすごく優しいと思う。ほっとする。

昼寝してから夜は仕事。

大根 偉そうなレンゾウ

左は甥っ子と父畑の巨大大根。

妹宅は近所なので、しょっちゅう遊びに来ている。

右は実家ですでに偉そうなレンぞう。

この写真だけ見るとキレイで立派なうちみたいだけど、

実際は掃除がゆきとどいていないしバタバタである。

私もなるべく家事手伝いはしてるけど、全く追いつかない。

でも、母は一日三食ごはんをつくり、雪かきし、犬散歩をし、

この広いうちをひとりで掃除し、洗濯もしてる。頭が下がる。

私が王子につくってたの一日一食だったしなあ。

しかもうちの父は大亭主関白で、ほぼ家事手伝いをしないうえに、

あれ食べたいだのこれ食べたいだのオレを褒めろだの、

まるで小学生男子のようなわがままさである。

父はこのブログをストーカーのごとく読んでるので、

あえて書いてやったぜ。ははは。

ちなみに王子はあえて読んでいないらしい。

体重、妊娠から9.2キロ増。


あ、そだ、そろそろ産みたいって日に、

焼き肉食べるとすぐ陣痛始まるってホント〜?都市伝説?

banner_good.gif早く治したい、カンジダ。。

↑臨月。出産カウントダウン!
 毎日更新の励みにポチ押しお願いしま〜す。

妊娠36週2日〜おののく妊婦

マタニティビクス

本日は週に1度の検診の日。

ついでに産院主催のマタニティビクスに初参加。

通っている産院はなんとスタジオ付きなのだ。

レッスンの前後に血圧や心拍音チェックなどもしてくれて、

エアロビクス&バーエクササイズ&ストレッチで1時間800円。

エアロビクスといっても妊婦向きだからゆるゆるだろ〜と

見くびって参加したら、あまりのハードさにドびっくり。

音楽のスピードもジムでやるエアロとほぼ変わらない。

(実際はちょっと遅いらしいが、体感的には一緒)

ニーアップやレッグカールやマンボなど、

エアロおなじみの動きもしっかり入っている。

妊婦がこんなに足を高く上げていいんか!?

と驚くが、ちゃんと妊婦向きの動きをセレクトしてあるらしく、

動きまくっているわりに意外とお腹が張らない。

私よりも予定日の近い妊婦さんまで参加していた。

先生によれば、雪国だと散歩もしづらいけど、

妊婦さんはもっと動いたほうがいいんだとか。

このクラスに参加してた妊婦さんは、

予定より少し早く出産し、出産後も元気な人が多いそう。

とにかく、久々にガッツリ踊ってスッキリ。

36w腹太郎

んで検診。座頭市のような渋顔の腹太郎。

なんと体重、2835g。どええええ。

予定日まで1ヶ月弱あるというのに、

腹太郎よ、なぜにそんなに急成長しちゃったの。

こりゃ間違いなく産まれるときは3000g越えだ。

しかも頭の大きさは40週くらいの平均値らしい。

頭デカって、王子じゃなくて私似か!くう。

でかい子どもといっても、難産になるかどうかは、

骨盤の大きさとの兼ね合いによるらしいけど、

(私は骨盤はかなりしっかり大きい)

ジャンボベビー難産だった妹の記憶が思わず胸をよぎる。こわ。

血液検査もして、5830円(検診補助費なし)。

雪だるま つらら

あいかわらず雪まみれ。つららを久々に見た。

つららって響き、かわいいね。つらつらつらら。

松月堂チーズケーキ さすの昆布締め

おやつは松月堂のチーズケーキ。

父と母はこのあっさり具合が好きらしいが、

私はもうちょっと濃厚なチーズケーキが好き。

夜ごはんは母と私の合作。

本日の刺身はサス(カジキマグロ)の昆布締め。うまし。

エアロでお腹すいたので昼も夜もガツガツ食べる。

一時期減ってたおりものがまた増えてきた。

体重、妊娠から8.2キロ増。

banner_good.gifちょっと産むのが怖くなってきたよ〜。

↑ブログ更新復活!
 またポチ押し応援お願いしま〜す!

妊娠35週1日〜ヘルシーな妊婦

腹太郎の歌


今日から実家で日常生活。

妹に連れて行ってもらって妊婦検診。

車運転できないのでひとりじゃどこにも行けません。

35w腹太郎

ここ数日急に腹が膨らんだ気がしてたけど、

腹太郎、2週間で0.5キロ増えて2450gになっていた。

なんてこった。もう産まれてもおかしくないやないの。

顔は手で隠していてよくわからない。

なんでもこの時期はお腹が狭いのでそうなってしまうらしい。

哀れ、狭小住宅暮らしの腹太郎。

富山の先生は明るくてフレンドリーで、

「ほら!立派なおちんちんですよ!」

と必ず楽しそうに言うところがいい。

でも東京の先生より体重管理に厳しくて、

8.7キロ増でももっと絞れと言われた。えええ。

住んでいる場所の病院じゃないので、

検診補助費は後請求になり、診察代5000円。

カマス 総菜ごはん

午後からは雑務や仕事など。

でも実家で仕事ってやる気起きなくて全然進まない。

もうお客さん扱いは終わったので、夕ごはんは私がつくる。

左は氷見漁港の本カマスの刺身。父は毎日刺身を食べる。

富山はスーパーの刺身でも十分安くてうまいのだ。

右はつくったお惣菜いろいろごはん。

R1.jpg 塩麹

ぐっと寒くなって雪が降り出した。

車運転できないから外食もひとりじゃ行けないし、

夜ごはんの時間も早くて、家族は早寝早起き。

そして忘れていたけど家族は健康オタクだったので、

普段ごはんはけっこうヘルシー。夜ごはんも軽め。

いまは左のR1ヨーグルトというのが家族内ブームらしく、

免疫力があがって妊婦にもいいとさかんに食べさせられる。

あとヨーグルトのきな粉入れたのとか。

一日中、スーパーのヨーグルト在庫情報について喋っている。

父よ、そんなに健康になりたいなら、

その毎日湯飲みでがぶ呑みする日本酒とタバコをやめたらどうだ。

父のリクエストで塩麹も仕込む。TVで見て興味あったらしい。

でもおかげで便通は東京にいる頃より快調。

恐れていた里帰り太りがなさそうな気配。

夜中、頼みごとあり王子と電話。

こうして離れた場所に住みつつ電話するなんて、

なんだか同居前の頃みたいだ。少し新鮮。

banner_good.gifなんか出産がリアルになってきたよ〜!

↑もうすぐ出産!
 ポチ押しが毎日更新の励みになりますよ〜。

Appendix

踊る!うわばみ妊婦

うわばみ=大蛇、またはヤマタノオロチが酒に目が眩んで成敗されたことから、酒好きの大酒呑みのこと。このブログは、酒、食べ歩き、ダンス、猫、祭り、映画が好きな道楽人間が妊娠によって変化していく経緯を記録した、個人的妊娠メモです。

うわばみ妊婦マーク
banner_good.gif
↑参加しております。1日1回、
訪問記念クリックプリーズ☆

プロフィール

うわばみ妊婦

Author:うわばみ妊婦
イラストレーターのカワハラユキコです。お仕事サイトはこちら。最新のブログはこちら。twitterはこちら。37歳→38歳初産。ダンナ=王子(正式名称・汚れたプリンス)、猫はレンぞう。みずがめ座AB型。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告



おもちゃ大賞【トイザらス】
ねこのきもち
生まれてすぐに必要なものをセットにしました♪
ミキハウス
パンパース特集【ベビーザらス】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。