fc2ブログ

Entries

生後1日〜愛おしいママン

(ホントはこのブログは出産までの予定でしたが、
 妊娠・出産というのは、
 産後までいろいろと影響が出ることがわかりました。
 そんなこともあり、もう少し続けようと思います。
 家事などの負担の少ない里帰り中までかも?
 ま、様子見つつゆるゆるやっていきます〜)

 父親の実感

結局、気持ちがたかぶってなかなか眠れず。

股痛は続行中。座るのがつらい。

(入院時にはドーナツクッション持参がオススメ!)

生理のような出血も止らない。

人によっては子宮収縮のお腹の痛みがあるらしいけど、

幸いにも私はなし。軽い貧血。

ものすごい回数のおならがぶーぶー出る。


母乳マッサージと産褥体操

(産後のカラダ復帰のためのゆる〜いエクササイズ)

の指導を受ける。

そして本日からオムツ替えと授乳開始。

乳マッサージをしてから授乳室へ。

赤子のうんこは薄い緑色。

うんこはプウと出るし、

男子のおしっこはどこまでも飛んでいくんだね〜!

初体験はなんでも楽し。わはははは。

そして、きのうは興奮のあまり考えられなかったけど、

授乳をしていたら息子が妙にかわいく思えてきた。

かわいいというより、「愛おしい」。


それにしても、母乳ってすぐ出るわけじゃないんだねえ。

赤子に乳を吸われて、それで脳から指令が出て、

やっと数日後に分泌が始まるものらしい。

なので本日はまだ母乳出ず、ミルク授乳。


そしてこの授乳、

初産のママさんたちは皆、

無言で緊張感バリバリであげていたけど、

里帰り以降、甥っ子と姪っ子で子どもに慣れたせいか、

私はわりと気楽に話しかけをしながらやることができた。

それはもしかしたら高齢の余裕かもしれないし、

猫暮らしのせいかもしれないけど。

「おっ、うまいうまい、いい飲みっぷりだね〜!」

なんて言いつつ授乳すると、早く終わる気がする。


今日も王子が来る。

夕方に帰京するので、と頼んでみるが、

この病院は産後すぐ以外は、

ママしか抱っこできない決まりらしい。

富山まで来て息子に触ることすらできない王子。

まるで寿司を食べにきただけみたいである。

ところで、私が昼寝している間、

名付け本読みつつ廊下にいた王子。

ある個室から聞こえる、

家族の誰かに叫んでいるある入院患者の声を聞いたそう。

30分ほど半狂乱で怒りまくっていたらしい。

妹によれば、産後はホルモンが乱れたり、

出産時のストレスがたまってたりするせいで、

情緒不安定なママさんはけっこういるんだとか。

王子はびくびくしつつ、

「もしかしたら、君ってかなり穏やかで優しいんじゃ、と思ったよ」

と言う。

やっとわかったかね!!!!


夜、今日こそ熟睡したい、と思ってたのに、

私の個室は分娩室の隣。

夜中に分娩で叫ぶ声が聞こえてきて、

今宵もなかなか寝つけず。

晴天景色 病院そぼろ丼

左は病室からの景色。快晴。

右は昼ごはんのそぼろ丼。

やっぱりここのごはんボリューミーでうまし。

食事のほかに1日2回もおやつが出るのだ。嬉し!


体重、妊娠ピーク時よりマイナス4キロ減。

そ、それだけ!?

(結局、妊娠で10〜11キロ増。

 最終日に計測できず正確な数値不明。

 出産直後にも計測できず、そのまま

 胎盤やら角煮やらおやつやら暴食したせいか??)

banner_good.gif てなわけで、ママン篇スタート!

↑更新の励みにクリックお願いしま〜す。

Appendix

踊る!うわばみ妊婦

うわばみ=大蛇、またはヤマタノオロチが酒に目が眩んで成敗されたことから、酒好きの大酒呑みのこと。このブログは、酒、食べ歩き、ダンス、猫、祭り、映画が好きな道楽人間が妊娠によって変化していく経緯を記録した、個人的妊娠メモです。

うわばみ妊婦マーク
banner_good.gif
↑参加しております。1日1回、
訪問記念クリックプリーズ☆

プロフィール

うわばみ妊婦

Author:うわばみ妊婦
イラストレーターのカワハラユキコです。お仕事サイトはこちら。最新のブログはこちら。twitterはこちら。37歳→38歳初産。ダンナ=王子(正式名称・汚れたプリンス)、猫はレンぞう。みずがめ座AB型。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告



おもちゃ大賞【トイザらス】
ねこのきもち
生まれてすぐに必要なものをセットにしました♪
ミキハウス
パンパース特集【ベビーザらス】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR